« 今年も雑貨市への出店を開始した | トップページ | 奈良・若草山から二月堂・興福寺へ »

2017年3月14日 (火)

レーザーカッタで「スマホBOX」をつくった 

Box01

(写真1;取り敢えず格安スマホで人気の「HUAWEI P9 Lite」用だ)

 数か月前から試行錯誤していた「スマホBOX」、スマホを取出して裸で使う前提なので、一般的なスマホケースではない。
 昨年から格安スマホを使っているが、当時は流通が少ない機種だったので適当なケースが無く、付属の簡単なケースを取り付けて使っていた。スマホに慣れないせいか、落とす心配、そのままカバンやリュックに入れると傷付く心配、保護ケースのようなものが欲しかった。

 電話着信があったり、シャッターチャンスの時は取出している暇はないので出さなくても対応できるようにした。又、できるだけ取出さなくても音楽を聞けるようにしてある。

Box04
(写真2;スマホを上から差し込む)

Box03
(写真3;カナビラは抜け防止と持ち運び用、右下の輪はカナビラを外した時の置き場所)

Box02
(写真4;裏にするとスマホスタンドになる)

 今後はアクリル板(今回はMDF板)で作って常に画面が見られるようにしたい。又、他の機種への展開したいと考えている。

この格安スマホに関する記事

« 今年も雑貨市への出店を開始した | トップページ | 奈良・若草山から二月堂・興福寺へ »

ものづくり」カテゴリの記事

レーザーカッタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レーザーカッタで「スマホBOX」をつくった :

« 今年も雑貨市への出店を開始した | トップページ | 奈良・若草山から二月堂・興福寺へ »