« 2016年10月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月18日 (水)

京都三十三間堂で行われた「通し矢」へ行ってきた

 正式には「三十三間堂大的全国大会」と言い、毎年この時期に行われる。その年に成人式を迎えた弓道有段者だけが出場できる大会だ。
 今年は1月15日に行われ、全国から2000人程の新成人が集まったとのこと、残念ながらこの日は天候が悪く、京都は朝から雪がすごかった。
 娘が出場したので家族で観に行った。娘は大学の弓道部に所属しており、今年成人式を迎えた。以前から出たい出たいと言っており、弓道をやっている者にとっては、憧れの大会で、一生に一度しか出られない大会だ。
 女子は晴れ着に袴姿、華やかな雰囲気だ、もう一回成人式に参列しているようだった。


Dsc_0924ret2_2
(写真1;開始直後雪が降りしきる中でのデモンストレーション)

Dsc_0903ret_2
(写真2;開始前のかなりの積雪の整備、的までは遠く当てるのは難しそう、遠的は普段殆ど練習しないそうだ)

Dsc_0909ret_3
(写真3;雪でかすむ三十三間堂)

Dsc_0931ret_2
(写真4;1人2本命中〇で決勝へ)

Dsc_0950_ret2_2
(写真5;雪が止んできて日があたってきた)

Photo_2
(写真6;華やかな順番待ちの行列、寒い中長い待ち時間と雪解けのぬかるみで大変そうだった)

Retdsc_0977_2
(写真7;この日三十三間堂の拝観料は無料、晴れ着姿がちらほら見られ正月のようだ)

« 2016年10月 | トップページ | 2017年2月 »