« 確定拠出年金の受給について その1 | トップページ | フォールディングテーブルをつくりました »

2015年6月24日 (水)

ヤマモモジュースをつくり始めました

ヤマモモの木は街路樹として街路や公園に多く見られます。自宅にもあり成長が早いので毎年剪定に苦労していますが、毎年実が生ります。
昨年、知り合いに進められて初めてジュースをつくってみました。氷を入れ炭酸水で割って飲んだら大変おいしく、暑い日にピッタリな独特の酸味が忘れられず今年もつくることにしました。
以前は食べられるとは知らず、落ちた実はそのまま放置され、踏みつけられるままでした。もったいない・・・・!

ヤマモモは6月ごろに黒赤色の実をつけます。果実は甘酸っぱく、生で食べるたりジャムやジュース、果実酒に加工されるようです。(cookpadにレシピがあります)梅については頻繁に聞いていましたが、ヤマモモについては殆ど聞いたことがありませんでした。

尚、ヤマモモは雌木と雄木が別々にあって、当然実をつけるのは雌木ですが、街路樹として雄木がかなりあるため花粉が風に乗って飛来するようです。

Photo
(写真1;自宅のヤマモモの木 まだまだ青い実が多い状態です)

Photo_2
(写真2;ボール一杯とは行きませんが、 実はまだまだ木に残ってました)

Photo_3
(写真3;漬込み2日目、実と同量の砂糖を交互に詰めましたが直ぐに砂糖が溶け出します)

後1週間か10日で完成ですが待ち遠しいです。

自然の恵みを頂くというか、自然のものから何かをつくることも楽しいですね。
手間は掛かりますが、お金はそれ程掛からずセカンドライフにはピッタリかも・・・


« 確定拠出年金の受給について その1 | トップページ | フォールディングテーブルをつくりました »

ものづくり」カテゴリの記事

コメント

この後、完熟した実で2回目を作りましたが、酸っぱさが足りずもの足りなさを感じました。完熟寸前の実のほうが良いかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマモモジュースをつくり始めました:

« 確定拠出年金の受給について その1 | トップページ | フォールディングテーブルをつくりました »