« 今年は確定申告をしないで住民税の申告をしました | トップページ | レーザーカッターでカップホルダーをつくりました »

2015年5月 8日 (金)

レーザーカッターでメガネケースをつくりました

サイクリングシーズンが到来し、大きめな自転車用サングラスを収納するケースが必要になりました。以前からレーザーカッターで作ろうとずっと考えていたのですが、やっとこの機会に着手することができました。

材料はMDF(”Medium Density Fiberboard”木材を繊維状にほぐし、接着剤などを配合してボードに成型した(中質繊維板))を使いました。カーフベンディング(kerf bending,Duktaとも言います)により、木を曲げて曲面をつくり両端に使っていることが特徴です。

Photo
(写真1:完成したサングラス用メガネケース、メガネは袋に入れて収納しています。)


写真2奥のような普通サイズのケースの原型があったのですが、 スポーツ用サングラスは大きいのでこれには入りません。そこでillustratorの元データを参考に、大きいサイズのケースを設計しました。本来はDraftsightのようなCADの方が正確な寸法で設計できたのですが、FabLabのレーザーカッターとの相性が良くないのでillustratorで設計しました。

単純に図面拡大ではできないので、各部のサイズを決めたり、曲面の円周を計算したりで、結局ゼロからの設計となりました。
Photo_2
(写真2;通常サイズのケースと比較)

今後は、メガネが裸のまま入れられるように、内側にフェルトを貼ったり、又、この材料は湿気に弱いので耐久性を向上させるために外側を塗装しようと考えています。

尚、カーフベンディングが綺麗にできたこともあり、何か他に応用できないかなと考えていたところ、紙コップホルダーを思いつきました。次回試しにつくってみることにしました。
カーフベンディングはレーザーカッターの得意とするところ、色々な切れ込みパターンで面白い工作ができそうです。

« 今年は確定申告をしないで住民税の申告をしました | トップページ | レーザーカッターでカップホルダーをつくりました »

ものづくり」カテゴリの記事

レーザーカッタ」カテゴリの記事

コメント

私たちの店でのアイテムの最高品質をお楽しみください
100ブランドのコレクション
最高品質のアイテムアウトレットクリアランス販売
工場価格と送料無料で
2019【新商品!】送料無料!
【本物安い】品質100%保証!
【信頼老舗】激安販売中!
【限定価格セール!】激安本物
『今季の新作』【送料無料】
Japan最新の人気、本物保証!
※激安販売※【新入荷】
【正規品.激安】送料無料!
安くて最高の品質、海外通販!
新作登場、2019【爆安通販】
オンラインストア購入する
バッグ,財布&小物専門店 https://www.watchergd.com/wallet/product-22372.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レーザーカッターでメガネケースをつくりました:

« 今年は確定申告をしないで住民税の申告をしました | トップページ | レーザーカッターでカップホルダーをつくりました »