« 3Dプリンタ用にノートパソコンを買ってしまいました | トップページ | レーザーカッターも面白い・・・「ワヤンクリット」をつくる »

2014年8月19日 (火)

3Dプリンタ用にノートパソコンを買ってしまいました その2

注文したメモリが届いたので増設作業を行いました。
Windows7の32bit版なのでメモリは3GBがMAXです。現状1GBなので2GBを購入したのですが、結局確認不足もあり合計2.5GBになってしまいました。それでも普通の操作は結構速くなりそれほどストレスなく使えるようになりました。
(増設前にはメモリを浪費すると言われるAeroを止めることで異常に遅い感はなくなってはいました)

まずは"3D CAD"123Dの操作感です。
増設前は図形を移動しようとすると、図形がマウスの動きに着いてこれなくてイライラしていたのですが、増設後は何とか着いてくるようになり、何とか使えるかな・・・これ以上は仕方ないかなってな感じです。(今まではFabLabのノートパソコンを使わせてもらっていたのですがメモリは8GBでした)

次は3Dプリンタ管理ソフト「repetier-host」の動作確認です。
増設前にインストールし立ち上げてみてはいるのですが、「Out of Video memory」のエラーで、造形物の3DViewが見えませんでした。メモリを増設したら見えるようになるかと期待はしていたのですが、やはり見えません。グラフィックメモリが少ない?のでダメなのか!?
3Dプリンタに接続したところ3DViewが見えなくても他の機能は動くので、試しに簡単なものをプリントしたところ一応普通に動きました。読み込んだ造形物の確認ができないのでちょっと不安です。


Reptierhost
(写真1:「repitier-host」のmanual control画面)

現在はバージョン1.0となっており、以前のバージョンと比べると画面の雰囲気が変わっており戸惑いました。
バージョンのことはあまり考えずインストールしてしまったのですが、注意事項をよく読んだら「バージョン1.0をインストールしたらレジストリを削除しない限り旧バージョンは動かない」と書いてありました。旧バージョン0.95なら問題ないのか確認したくてもレジストリの削除はちょっと躊躇します。
「Out of Video memory」の原因がバージョンの問題であることが確かになったら、レジストリ削除をやって旧バージョンを再インストールしてみるつもりです。

更なる処理スピードアップを望むなら、HDをSSDに交換するという手がありますが、お金が掛かるので我慢です。

その1へ

« 3Dプリンタ用にノートパソコンを買ってしまいました | トップページ | レーザーカッターも面白い・・・「ワヤンクリット」をつくる »

パソコン活用」カテゴリの記事

3Dプリンタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3Dプリンタ用にノートパソコンを買ってしまいました その2:

« 3Dプリンタ用にノートパソコンを買ってしまいました | トップページ | レーザーカッターも面白い・・・「ワヤンクリット」をつくる »