« 雇用契約反復更新5年で無期雇用契約・・・? | トップページ | もし今、自分が死んだら年金はどうなるの? »

2013年6月16日 (日)

PC(デスクトップ)とタブレットでメールの共有

定年退職すると他人とのコミュニケーションが激減します。こちらから行動を起こさない限り減る一方です。
そんな中、メールはコミュニケーションのキッカケを作る一番のツールです。
そこで、使い勝手の良いタブレットでメールを有効に使えるよう、現行使っているのメールシステムの見直しから始めました。

今まではPCのNiftyメールがメインで、決まったパソコンでしかチェックできませんでした(何か方法があったのかも?)。そのためチェックが遅れることもあり、せっかくのコミュニケーションのキッカケを逃す事にもなっていました。タブレットでPCのメールがチェックできれば早い対応ができたのにと思っていました。
そんな時、「GoogleのGmailはクラウド型(Webベース)メールサービスなのでPCでもタブレットでもアクセスできる。」と何かの本で読んだこともあり、PCでもGmailを使ってみることにしました。タブレット(Google Nexus7)はもともとGmailが標準なのでそのままです。只、Niftyメールのアドレスは今まで使っていたので直ぐにはGmailのアドレスへは変更できません。ところが、GmailはNiftyのようなプロバイダーメールの送受信もできることがわかり、一気に問題解決となりました。これでメールソフトの統一、メールの一括管理ができました。

又、タブレットではスケジュールやTodoリストの管理もするようにしました。今まで何度もPCで管理しようとしていましたが続かず、いつのまにか手帳に戻っていました。Andoroidアプリの”ジョルテ”はGoogleカレンダーやGmailの機能であるTodoリストと同期がとれるので(オンライン時同期、オフラインでも使用可)使い勝手が良く、手帳は手放せそうです。

« 雇用契約反復更新5年で無期雇用契約・・・? | トップページ | もし今、自分が死んだら年金はどうなるの? »

パソコン活用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PC(デスクトップ)とタブレットでメールの共有:

« 雇用契約反復更新5年で無期雇用契約・・・? | トップページ | もし今、自分が死んだら年金はどうなるの? »